税外収入

37万円のへそくり(税外収入)で食いつなぐ瀬戸際の生活だ。

支出が前年度比20万円減るのは保険料(年金国庫負担の一部)を長男に払わせるため。
実際には長男(国庫負担金)が払うように見せかけるため、へそくり(税外収入)の一部をこっそり回して、へそくりがないから貯蓄を増やす(消費税増税)ように仕向けるため。
東日本大震災の義援金には次男の貯金(復興特別会計)を使う。

正確には夫名義の住宅ローンみたいなもの。
それを住んでる家族でまとめて支払っていきましょうってこと。
っと。 これだけ間違っている。
しかも。 ここに出てこないお金がある。
息子(個人資産)の貯金が1億4000万、生計を共にする親や親戚の貯金(企業資産等)が5億6000万以上ある。

しかも、親が困ってるからってソレを出すつもりはないようになっているというね(苦笑)
増税したい一心で、ミスリードし続ける財務省はもちろんですが、
国益を損なうと分かっていながら、
こういう記事を意図的に書くメディアも、
何とかして民意で懲らしめることは出来ないのだろうか?
と最近思います。

例えばこういう記事が出るたびに、
どこの新聞社の誰が書いた、ということを記録して、
大勢の人の目に付くようにするとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です