はっきり言って

小沢にしても、消費税増税を撤回されてもらっては困るわけで、消費税増税を撤回したら、安倍政権が安定するわけで、そうなってもらっては困るわけです。

確か、民主党政権の時は党内の権力闘争で増税反対を打ち出してましたと思うわけで、こいつにとって、国民の生活などはどうでもよくて、自分に権力と金や金(キム)があればそれでいいだけのお話なわけでございます、ハイw
だからこそ、消費税増税が決まったと決めつけて動いてるわけで創価学会も一緒です。 創価学会を潰すだけなら、一定規模以上の宗教法人に対する課税を行うだけで黙ると思うがw
安倍さんとしては元々政権の地盤は弱かったわけで、今の時期に首相でいるのも、はっきり言って、石原伸晃のおかげなんだよねwww
今も自民党内での安倍さんの地盤は衆参の選挙で勝ったから強いわけではなく、民主党とかいうゴミが野党の最大勢力であったからこその消極的な支持で自民党が勝っただけの話で、自民党が支持されたというわけでもないのも現状です。 この構図を考えると、安倍さんやアベノミクスや戦後レジームからの脱却を信じて、それを妨げる消費税増税を反対するという立場がいいと思うわけです。