客観的な判断

インターネット選挙の有効性は、全国での比例代表でネット層に訴えるか、ネガティブ情報の拡散以外に何があるんだか??

マスゴミが煽れば票に結びつくという信頼は民主党政権で既に崩壊しているわけで、マスゴミの作り出す風に効果がないという結果、マスゴミの戦術は投票率を下げて組織票を重視すると思いますね。
人柄も政策もマトモな田母神氏だが、ネット人気先行でマスゴミからスルーされているわけで、ネットの力で何とか泡沫候補から4大候補の一人になったことが、ネットの効果というのが客観的な判断でしょう。
このような選挙だと、組織票が全てで組織票なしでは限界があります。
組織票を嗤うものは組織票に啼く。 この選挙で注目するのは組織票の効果と、田母神氏が惜敗か惨敗か、一部の候補が当選した場合、どのような形で不祥事で辞職して次の選挙をいつやるかといったところでしょうなwww
マスコミの報道も選挙を盛り下げる報道をしているとしか思えないしな(笑)
ていうか、敵にとって田母神氏以外が当選すれば誰でもいいやwww
という簡単な選挙なわけでありまして、都知事選を盛り下げる方向で動いているわけでございます。