弱い都

二重行政は大阪市を特別市にして、今の府税に当たるものも市の財源にすることで強い大阪になると思います。

色々、議論すべきところはありますが、大阪都よ りも費用はかからないし、中核市レベルの特別区を作る都構想であるならば、東京都なんかよりも非常に弱い都になってしまいます。
ならば、特別市の方が強い 大阪になるし、浮気調査 鳥取二重行政もなくなる。
二重行政と都構想は別物であり、堺市側の都構想のメリットは皆無ということが、今の大阪都構想の根本的な問題点と思います。
大阪市の尻拭いをするためだけのものなので。
都構想で強い地域を作るのであれば、手始めに大阪市が大阪都となって、強い大阪を作り上げて、周りの自治体を取り組むという手続きのほうが自然に思えるわけです。
現行法の解釈上、大阪都は作ろうと思えばいつでも作れるが、堺市を巻き込むことを前提としている以上、大阪都構想そのものがまやかしのように思います。大阪市の二重行政については、府と市の力学の話で、解決手段の一つに都構想というものがあるわけです。 南トンスルランド政府が旭日旗を掲げたら罰則を科す刑法改正案が大便民国国会に提出された件でございます。