数合わせ

移民受け入れの件ですが、恐らく安倍首相は消極的なように思えます。
真面目に議論すれば、移民で成功した国は殆どないため、一応財界向けの答弁といったところでしょう。

まぁ、移民に頼るより、少子化対策を真面目にやってから言ってくれとだけ。 真面目に移民を考えたら、前提条件次第では検討してもいいと思います。
・犯罪率3位以上の国は不可 ・数合わせの移民は論外 ・反日国は論外 ・二重国籍を認めること ・母国の忠誠を捨てる ・国籍剥奪条件の緩和 ・専門分野、研究職などは積極的に受け入れる こんなところですかね。受け入れ体制を整えて、浮気調査 青森受け入れ条件を整備するのであれば、検討はしてもいいけど、そんな検討するくらいなら、真面目に少子化対策や教育制度の改善などに取り組んだほうがいいし、先々を考えたら移民より安上がりなわけです、ハイ。
まぁ、現状で考えられる移民制度などは、欧州など多くの国で問題しか発生していないため、移民が進んでる国の長期的な観点での教訓などを踏まえて、国民的議論でもしとけばいいと思います。この問題は結論は急がなくてもいいし、別に出さなくてもいいでしょう。