ファシズム

比例議員の新党参加、規制検討を=みんな代表。確か、みんなの党と維新の会は、選挙区を廃止して、完全比例代表制を目指していたはず。

それって、小選挙区だと自民にボロ負けするから、マスコミ対策が出来ていれば一定数は議席を取れる比例代表にしたいということだと思っていた。
プロパガンタが上手だったナチスも、完全比例代表選挙制度で大躍進したという歴史がある。 つまり、地盤型の大政党を切り崩すための、リベラルでラジカルな選挙制度を目指しているのがみんなの党だと思っていた。 しかしこの渡辺の発言からすると、完全比例代表にしたら、新党を発足させるのが非常に困難になる。党を割ったら議席を返納することになるから。
みんなの党や維新の会は、自民を寡占選挙制度を利したファシズムだと批判しているわけだが、完全比例代表を目指しているこれらの党は、既存政党から分派しての新党設立を強く制限するつもりでいる。 つまり、寡占政治を目指しているということで、ファシズムだ。