混乱して

塩村議員、過去にそんな話が在ったんですねぇっ・・・。
そのうちに、しっぺ返し食らうかもね。

日本において無用に男女対立や世代間対立が発生して混乱することを望んでいるだけでしょう。かっちり秩序だった社会だと、既存の多数派を引っくり返すのは困難なので、混乱して意見がまとまらず、情報が錯そうしている状況の方が野党としては都合が良いですから。
過去に逆セクハラの経歴がある議員に、女性支援の政策の質疑に立たせるのは、みんなの党の側の確信犯でしょう。セクハラ糾弾署名が一日で3万5千も集まるのは手際が良過ぎで、前もってそうなると予測して準備していた感があります。
増税法案の説明に、過去にグレーな節税や年金未納の経歴がある議員が立ったら、まず納得する人はいないです。真偽は定かではないものの、公共の電波上で男性から多額の慰謝料を取得したことを自慢した女性が、女性支援政策の質疑に立ったら、男性から搾取する意図に見えます。