デモ隊を遮断

普通だったら日本の官憲は韓国様に遠慮して、かの国の国会議員には指一本触れられず、反靖国デモは大成功するはずだった。 が、この日の日本警察は違った。

韓国議員団の日程・行動を事前に調べ上げ、議員団とデモ隊を遮断し、韓国議員には何もさせず、「あなたたちの安全を守るためです」として、断固人間の壁を崩さず、不倫調査 横浜韓国議員もデモ隊も一般市民も守り通した。
他国ではデモ鎮圧となると、実弾は使わないまでも、催涙弾やゴム弾やスタンガンは飛び交うのが当たり前のところ、飛び道具は何も使わずにやり通した。
日本人の事なかれ主義は、目の前で事が起こっているのに見て見ぬフリするスルー型がほとんどだが、この日の警察がやり遂げたことは、事が起こる前に積極的に介入して事を起こさせなかった。
これぞ専守防衛の理想形だと思う。
8・15で、韓国のスーパーゲストまで用意したのに、左翼側は何も出来ず、エジプトの騒乱が激しかったのでほとんどメディアにも載らなかった。
昨年衆院選で負け、7月に参院選で負け、8月の靖国攻防でも何も出来なかった。 この8・15を持って、北京五輪景気以降、長きに渡った日韓戦争は終結したような気がする。