可能性もあり

日本の男性から求められていなくても、中韓の景気が良い時に、中韓の男性から求められていれば日本女性の地位は上がる。2013年時点で、中韓バブルは弾けており、

あちらでは街には大卒ニートが溢れ、銀行から金が降ろせない事態も発生している。日本は景気回復傾向だが、まだ具体的な企業の雇用増加や給与上昇までは至っておらず、日中韓すべての男性の財布は薄い状態にある。
また、アメリカが中東で戦争開始した場合は円高傾向になる可能性もあり、円高になると景気回復が鈍ることも有り得る。地域の男性全ての景気が悪いので、主婦志向の女性は全く求められていない。求められているのは、男性と同等に働いて共に家計を支える対等なパートナーのみ。
地域の男性全てが同時に経済力低下したので、スポンサー(男性)が投資することによって起こっていた女性バブルは崩壊し、主婦型結婚も崩壊した。

結婚せずにひとりでいる30代女子の特徴「仕事命」「自分の時間が大切」 他の先進国は、女性でも生涯フルタイムの仕事を持つのが普通になっている。