経済政策を喚いて

うがった見方と思われるかもしれんが、今の安倍ならその程度の事は普通に考えるだろう。
何故なら今回の一見奇抜な人選。

散々アベノなんとかなる経済政策を喚いておきながら、本人がその行き詰まりを感じており、その自信喪失の現れがこれ。 信念に揺ぎがないのであれば実績と経験値重視の正攻法人事で良いはず。
いつの世でもそう。奇策とは追い詰められた者が挽回の為に使う。
安倍よ、自らその綻びを見せおったな。いつも思うけど、内閣改造ほど無駄な”行事”はない、 党内で大臣になりたがっている人間が多いから、 浮気調査 埼玉それを循環させるためのもので、 誰が大臣になろうが国民には無関係である、 むしろ大臣がコロコロ変わることで方針が変わり、 進むべきことが1から振り出しに戻ることもあるから、 ある意味国民にとってはマイナスである気がする。
この改造をおもしろがって見ている、 マスコミや評論家達の気が知れない。 とりあえず、むかつく“イベント”である。