相も変わらず

何となく 食べてみたい気にさせる雰囲気があったんですよね。
町の規模が小さいので、直接民主主義に近い政策決定が可能なのかも知れません。

学園祭にも似た活気とい いますか、楽しそうに働いている皆さんの姿が、何より信頼できました。きっといいところです。
内閣総理大臣が国務大臣を罷免するからには、その理由を国民へ説明する責任があります。例えば、その人物が政務では力量不足であったのか、それとも内閣の 方針に異を唱えたのか、或いは健康面での配慮なのか…。日本の政界やマスコミは「内閣改造」と称し、いとも簡単に閣僚の交代を行い、それをさも当然の事の ように報じますが、国民の負託を受けて国政に当たっている国務大臣が、複数人同時に罷免される事態は異常な事です。任命権者でもある安倍総理は、罷免の理 由をしっかりと主権者へ説明するべきです。  
相も変わらず「内閣改造」と称する論功行賞、選挙対策、党内融和の為に国政が利用されて良い筈はありません。