事項もまだまだ多数

一義的には、先ずは駐米国日本大使館が、この郡を往訪し、書面を以って正式に抗議を行う、といった形であろうと思います。

一方、昨晩の「朝まで生テレビ」は日韓関係がテーマで、特に慰安婦問題について多くの時間が割かれていましたが、その番組の中でも明らかとなったように、事実認定が出来ていない事項もまだまだ多数あります。
この点については、関係国が純粋に客観的学問的観点から、丁寧な調査を行い、慎重な事実認定を行っていくべきであろうと思います。 朝まで生テレビでは、韓国側が事実調査を拒んでいるやにも取れる発言もありましたが、もし仮にそうであれば、事実調査をされては困ることがある、ということを世界にアピールすることが可能となります。
メリットよりリスクの方が大きい。
私が子供の頃(ウン十年前ですが)、組体操は運動会の定番であり、その練習過程においての一体感や連携感の醸成というメリットは、確かに当時はあったように思います。
然し一方で当時も、失敗した際の責任の擦り付け合いによる人間関係の悪化や、逆に失敗した人の精神的打撃、というデメリットもありました。