前立腺

胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、5日前後服薬すれば、一般に多くの患者さんの自覚症状は良くなりますが、食道の粘膜の炎症反応が治癒したとは言い切れないので留意してください。
季節性インフルエンザ(seasonal influenza)のワクチンでは、臨床データに基づいた研究によって、予防の効用が望めるのはワクチン接種した約2週後から約150日間程度だろうということが判明しました。
男性だけにある前立腺という臓器は生育や活動にアンドロゲン、即ち雄性ホルモンが大変深く関係していて、前立腺に出現した癌も同じように、雄性ホルモン(男性ホルモン)に刺激されて大きく成長してしまいます。
暗い場所では光量が不足するので見えにくくなりますが、より瞳孔が開くので、眼球の水晶体のピントを合わせるのに余分なエネルギーが使われ、日の差す場所でものを見るよりも疲労がおおきくなります。
陰金田虫とは、医学上は股部白癬と呼び、白癬菌というカビの一種が陰嚢(いんのう)や股間、尻などの場所に感染し、定着してしまった病気の事で水虫です。
亜鉛は、DNA(Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に関わる特殊な酵素や、細胞や組織の維持活動に必要な酵素など、200種類以上もある酵素の構築要素として非常に大切なミネラルの一つなのです。
「肝機能の低下」については、血液検査項目のGOTやGPT、そしてγ-GTPなど3つの値によって診れますが、近頃肝機能が減衰している人数が徐々に増えているとの報告がありました。
吐血と喀血、2つとも口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血というものは咽頭から肺に達している気道(きどう、呼吸器のひとつ)から出血する症状で、吐血の方は無腸間膜小腸より上にある食道などの消化管から出血することを言い表しています。
もしも婦人科の検査で実際に卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量が足りずPOFだと判明した場合、不足している女性ホルモンを足してあげる医術などで治すことができます。
トコトリエノールの機能は酸化を遅らせる機能が格段に有名だと思いますが、他にも肌を美しくしてくれる効果や、血清コレステロールの産生を抑えるというようなことが確認されています。
子どもの耳管の特性は、大人と比較して太目で短くなっており、なおかつ水平に近いため、雑菌が入り込みやすくなっているのです。子どもがよく急性中耳炎を起こすのは、この作りが関係しています。
ポリフェノール最大の特性は水溶性のV.C.やトコフェロール(ビタミンE)異なっていて、細胞の間の水溶性部分に脂溶性部分、加えて細胞膜でも酸化を遅れさせる効果を持っています。
細菌やウィルスなどの病気を生み出す微生物(病原体)が肺へ忍び入って発病してしまい、肺の中が炎症反応を起こした事を「肺炎」と呼んでいるのです。
虚血性心疾患の心筋梗塞というものは心臓の周りを走る冠動脈の動脈硬化によって血管の内側の空間が狭くなってしまって、血流が途絶えて、欠かせない酸素や栄養を心筋に届けられず、筋肉細胞自体が死んでしまう大変危険な病気です。
ハーバード大学医学部(HMS)の研究結果によると、通常のコーヒーと比較して毎日2カップよりも多くカフェインの取り除かれたコーヒーに変えれば、なんと直腸ガンの発症リスクを半分以上減らせたということが明らかになっている。